時計のドレスアップ、ダイヤ埋め込み、ダイヤ後付け、あなただけのオリジナルダイヤカスタム時計製作から新品仕上げ、その後のメンテナンスまで大阪の宝石職人工房 アフターダイヤの専門店ジュエリーマトにお任せください

ジュエリーの加工・修理について

    お客様からご依頼いただいたジュエリー製作の様子

    熟練の職人と自社工場の強み

    当社ではアフターダイヤはもちろん、ジュエリーの修理や加工、オーダーメイド品なども請け負っております。

    修理、加工では、大事なお客様の宝石を新品同様に蘇らせるために「研磨」「リカット」「ワックスがけ」等々、様々な方法を用いて、真の宝石の輝きを取り戻します。

    そのため当社では、この道20年以上のベテラン職人達と自社工房を有しており、ご相談から、オーダーメイドなど様々なご要望に応えるべく環境と設備を備えております。

    お客様からご依頼いただいたジュエリー製作の様子

    地金の加工

    お客様からご依頼いただいたジュエリー製作の様子

    研磨・微調整

    お客様からご依頼いただいたジュエリー製作の様子

    彫留

    お客様からご依頼いただいたジュエリー製作の様子

    ダイヤの取り付け

    (上記写真は、実際にお客様からご依頼いただいた時の製作の様子。)

     

    職人による石研磨処理

    ジュエリーの加工、修理でこの「石研磨」作業はかかせないものではないでしょうか。どんなに大事にしていても、長年使用することによって、欠けてしまったり、傷がついてしまったりすることは避けられません。

    こういう時こそ、当社の職人の熟練の技術の腕の見せ所です。

    例えば、石が欠けてしまった場合、リカットという技術で欠けてしまった部分、または宝石全体を新たなカットへ変化させることで、傷を見えなくします。宝石に新たな命を吹き込み、再び輝きを取り戻します。

     

    含浸処理(がんしんしょり)で耐久性アップ

    長年使用したジュエリーには、あまり目立たなくとも小さな傷がたくさんついていたり、小さなヒビが入っていることもございます。こうした場合、含浸処理という方法を用いることがあります。

    含浸処理とは、無色のオイルをジュエリーにしみ込ませることで、傷を目立たなくし、透明度と耐久性を上げることができます。

    他にもジュエリーの加工・処理方法はありますので、またご次回にでも、ご紹介したいと思います。

     

    ジュエリーの修理や加工のお問い合わせ

    このように自社でジュエリーの加工・修理が行なえる自社工房を併設していますので、一貫したサービス、そしてお客様のご要望に沿った加工・オーダーメイドなども安心してご依頼いただけます。大切なジュエリーを預けるのに信頼はかかせません。まずは当社のお問い合わせからお気軽にご相談ください!

     

    大阪・南船場の宝石工房ジュエリーマトへ修理・加工・オーダーメイドのお問い合わせ・ご依頼はこちらからどうぞ!

    link-to-contact-800x130

    関連記事

    コメントは利用できません。

    最近の記事

    ジュエリー マト 店舗情報

    TEL : 06-7506-5561 (ご相談窓口)
    営業時間 : 10:30AM - 6:00PM
    担当:塩見
    お見積りはお問い合わせフォーム又は画面右下のチャットルームよりお願い致します。
    アフターダイヤカスタム例

    会社案内

    お問い合わせ

    ページ上部へ戻る
    error: Content is protected !!